全ての記事に、解決策として案件を貼るのはやりすぎでしょうか?各記事内で成約まで…

全ての記事に、解決策として案件を貼るのはやりすぎでしょうか?各記事内で成約まで完結するのではなく、キラーページや商標ページに誘導して、そちらで成約に繋げた方がいいでしょうか?

現状:
元個別指導塾長という立場から、教育系のブログを1カ月ほど運営しています。
カテゴリーとしては、
①中学生向けの勉強法
②塾の選び方
③オンライン家庭教師の実体験
で作成していっております。

現在①の記事群を作成しており、各記事のテーマの解決策の一つとして「大手個別指導塾の体験授業・入塾説明会」という条件の案件への誘導が、記事内だけで割と自然な流れで組み込めていると思います。
(例:家庭学習の勉強スケジュールを組むことが大切→自信がなければ塾で相談/英語数学は基礎の積み重ねが必要→平均点以下なら塾で相談など)

ただほぼ全ての記事でそれを行なっているため、いわゆるキラーページや商標ページへの誘導をしていません。

悩み:
ほぽ全ての記事で同じ個別指導塾での体験授業・相談を促しているため、ブログ内の全ての記事を見たときに警戒されてしまうからやめた方がいい(キラーページ、商標ページ、ランキングページへの誘導をした方がいい)のでしょうか。
それとも各キーワードから各きじに飛んできていると考え、このまま各記事内で案件に誘導してよいのでしょうか。

補足:
・各記事内での案件への誘導は無理矢理組み込んでいるのではなく、解決方法の一つとして本当に有効だと思って書いています。
現在10記事ほどで、初回インデックスはほぼ全て30位以内になっています。(ハネムーンもあるかと思いますが。)

お分かりになる方いらっしゃいましたら、お手数ですがご教示いただけますと幸いです。

閲覧数 54回

関連記事