サイトの今後の方針についてご相談ですよろしくお願いいたします●何に…

サイトの今後の方針についてご相談です
よろしくお願いいたします

●何について質問したいか(質問の概要を一言で!)
サイトの設計の見直しについて聞きたい

●質問の目的(何をしたくて質問している?)

今のコンセプトは高齢者向けの宅配弁当についてですが、
的を絞って「やわらかダイニング」という商標キーワードの超特化ブログにすべきかをお聞きしたいです
詳しくは、以下の現状に書きました

●現状(今どのような状況で、どこで悩んでる?)

A8netで11月と2月と2件成果が出ているのですが、まったく異なるキーワードで
アクセスが来ていてそのページのサイドバーに表示されていた記事からユーザーが来訪して
購入に至っているのです
購入してくれているということは記事に納得させる内容が書かれてるかと思いますが
上位表示ができにくいキーワードなのです
具体的に言うとですね
「ワタミの宅食 求人 ガソリン代」で現在3位の記事なのですが、
これです
ivcsd.com/watamigaso/
この記事の右側の最近の記事に出ているこの記事
やわらか食の宅配弁当ランキング!高齢者が歯茎や舌でつぶせる冷凍の介護食で1番おすすめは?
ivcsd.com/yawarakaosusume/
「やわらか食 宅配弁当ランキング」・・圏外
上記の記事から購入してくれているのですが
商品はこれです
www.wellness-dining.com/yawaraka/?_buyer=345&admage_adplus_xuid=345,26,823,xuidx8d88e983b3x277
この場合、「やわらか食 宅配弁当ランキング」で狙っているのですが圏外です
記事内容は他の宅食業者と比べてやわらかダイニングの方が製法が優れているということを書いて内容を上げています
特に製法について宅食業者に問い合わせて送ってきたメール内容を記載して、より優れていることを理解してもらえるように紹介しています
このような場合は、
狙うキーワードを
変えて「やわらかダイニング 口コミ」
「やわらかダイニング ○○」などで記事を書くべきなのでしょうか?
「やわらかダイニング 製法」では5位ですが、アクセスはありません
このような場合、
やわらかダイニングの超特化ブログにした方が良いのでしょうか?
よろしくお願いします
●分かっていること(どんなキーワードや方法で調べて、何が分かっている?)

「やわらかダイニング 製法」では5位ですが、アクセスはありません

●問題解決のために試したこと
「やわらかダイニング 製法」ではマイパソコンでは
inprivatemodeで、5位ですが、アクセスはありません
「やわらかダイニング ○○」でほかにはアクセスが来ていません

●参考URL(技術系の相談はスクショがあると解決しやすい)
SEOチェキの結果を参考に添付します

閲覧数 91回

関連記事