中古ドメインに関して質問です。先日、某大手販売サイトで中古ドメインを購…

中古ドメインに関して質問です。

先日、某大手販売サイトで中古ドメインを購入しました。
そのドメインは、SSL化しておらず、wwwも付いていないものでした。
ただ、ドメイン販売サイトでは、過去の運営歴はwwwありになっていました。

その上で、現時点では、以下の3点しか行っていないのですが、これは正しいでしょうか? また、その後やるべきこととしては何があるでしょうか?

① エックスサーバー側でのSSL化(とは言っても、「無料独自SSLを利用する(推奨)」にチェックを入れただけですが)
② WordPress側の「設定」→「一般」の「WordPress アドレス (URL)」 「サイトアドレス (URL)」に、SSL化後のURLを記述
③ さらに②をwwwありに変更

WordPress自体はそれなりに使用経験はあるのですが、中古ドメインの使用に関しては知識があまり無い状態で、割と見切り発車で初めてしまったため、色々調べてはいるものの、何をどこまでやればいいか分からず困っています。

お手数おかけしますが、詳しい方にご教授頂ければ嬉しいです。

(上記に記載させて頂いた通り、正規化などの対応が不十分なことに気づき、重複コンテンツでペナルティーを受けないために現時点では一旦削除していますが、サーチコンソールでは添付画像のように、カバレッジが表示されていました。
ちなみに、その中には「index.html」や「pdf」なども含まれており、そちらも個別に対応すべきなのだろうとは思っていますが、そのままでもいいのかどうか、イマイチ分かっていません。)

閲覧数 17回

関連記事